ハチキュウの日記

書きたいときに書く日記のような何か

東方求聞史記を買いに行った時の話

一昨日のことなんですが、どうしても買いたかった東方求聞史記を買いに行きました

まずは、1つ目の本屋で探してみることにしました。しかし、本が売られている量が多く、初めて来たところだったのでどこにあるのかがさっぱりわからず本があるかどうかがわかる機械があったのでそれで検索にかけると、なんと、「在庫が切れている」というような内容の文字が!

それを見てここにはないなと判断した僕は次の店に行くことに

次の店は前回の記事に乗せてある本を買いに行ったのと同じ本屋だったので売られてある場所はすぐにわかったのですけど、ここにもなく、僕の中で一番なさそうなところに行ってみることに...

最後の店は、1年前くらいに行ったきり行っていないのですが、売ってある場所は変わらないだろうという憶測をもとにして探すことに

すると、前あった場所には別の本が置いてあり見事に僕の憶測ははずれました...

だがしかし、この本屋にあると信じ、その本屋で探し続けることにしました

そうすると、最初に探したところから少しずれたところに置いてあり、少し興奮しつつもその本を買って帰りました

その本がこれです

まだ少ししか読んでいませんが、絶対に面白いと思います

f:id:jr4marine:20140524212449j:plain

それと、今回行った本屋はどの本屋も規模がでかく僕が住んでいる県で最大級と言っても過言ではないところだったのですが最後のところしか置いていなかったとは予想外でした。それだけ人気のある証拠なんでしょうか?

広告を非表示にする

百鬼夜行?

霊夢!2